FC2ブログ
エヴァンゲリオンの考察
新世紀エヴァンゲリオンを愛するヲヤジの考察です。 偏見も混じっており、気を悪くする表現も出ますが。 問題無い。
綾波レイ
エヴァでは絶対に欠かせない存在、綾波レイです。
eva2_still05_large.jpg
彼女はとにかくクールでミステリアスと言う言葉がピッタリします。
ゲンドウに操られ、最後にはリリスと合体して、サードインパクトを起します。
(新劇場版ではどうなるかまだ分かりませんが。)
「だって三人目」とか、「ニンニンラーメンチャーシュー抜き」とかの新造語も生みました。
エヴァ文化には欠かせない人です。
こう言うインパクトのある登場人物がいるから、エヴァは消えないのだと思います。
過去に色んなアニメは出ました。
でも十年以上も人気を保つキャラクターは、ザラにはありません。
知ってるだけでも、ガンダムのアムロとかシャークワトロ、宇宙戦艦ヤマトの古代進とかユキですね。
ここ十年では、エヴァ以上のキャラは生まれていないと思います。
リアルでエヴァ見ていなかったのが、本当に残念です。
自分はスロットの五号機でエヴァを知りました。
もう勝ち負けは度外視でエヴァ好きになったアホです。
で、You-Tubeで動画を全部見て、葛城ミサトのアホ指揮に呆れたり。。
(本当にギリギリの勝負で勝ってますもんね。普通の軍隊ならクビにしてもおかしく無い指揮です。
葛城の指揮は。)
シンジの不憫さに涙したり、アスカのブっ飛びぶりに呆れたり、レイの無機質なクールさに呆れたりと。
でも、どれもエヴァ人気には欠かせないキャラです。
ミサトやゲンドウの非道が無ければ、ただのSFアニメで終わったでしょう。
ゼーレ自殺倶楽部のジジイもね。
レイの場合は生まれがリリスと碇ユイのコピーと言う不思議な生まれのため、人格すら形成されず、
赤ちゃんみたいな人格として育っています。
エヴァアニメの最終回で、レイがパンを口に食わえて、爆走し、シンジとゴチーーンとぶつかる
シーンありますが、アレが普通の子供ですね。
レイが間違いなく一番不憫な子供です。
それに比べればアスカは甘えっ子と言っても差し支えありません。

さて、最後に。
最終話で出た、元気レイたんです。
遅刻かもね?とブツブツ呟き、曲がり角でシンジくんとゴチ~~~ンとぶつかる方です。
a5b90628.jpg

いや、もうこのシーンは色んな誹謗も出た最終回の悲しみを癒す、神となったシーンです。
おかげで、エヴァの発展を約束したみたいな。
そんなシーンと言えます。
毎回思うのですが、とにかくエヴァのアニメは人間の描写を計算して、作られた神のアニメと
思うのです。
「まごころを君に」のサードインパクトの瞬間。
あの幾多無数の十字が登るシーン。
正直、アニメだと言うのに感動で涙が出ました。
これは神話のアニメとマジで思いました。
超えるアニメはこれから作られるQだけでしょうね。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック